絶対新しいキレイがいい

簡単だけど手が込んでるように見える料理

min_min_fba2753db3a2ad1a1b08d126ab8740c8_l

新生活が始まったら、規則正しく美しくが理想です。体調管理のためにも、美容のためにも、更には節約としても、できれば自炊を心掛けたいですよね。友達や家族にパパッと見栄えの良い料理を出せたら、大人の女性として丁寧に暮らしているなと感心されるアピールポイントにもなります。手軽な材料で、簡単にできて、なおかつ、手が込んでいるように見える料理のコツをご紹介しましょう。

○豪華に見えちゃう料理のコツとは

手が込んでいるように見える料理は、「ひと手間プラス」がポイントです。例えば、シンプルな具材のお吸い物であっても、柚子の皮をプラスするだけで料亭でだされる椀物に見えてきます。煮込み料理に加えるローズマリーやパセリやバジルといった振りかけるだけのハーブを使用するなど、ほんのひと手間で、仕上がりが大きく変わります。

・煮込むだけ。豪華に見えるビーフシチュー
手間がかかっているなぁと感じさせながら、簡単にできるのが煮込み料理です。特に大きな具材を使ったビーフシチューなどは豪華にも見えますね。でも、作り方はとても簡単。具材を適当な大きさに切り、一度軽く油で炒めてから、時間をかけてデミグラスソースで煮込むだけです。手順は簡単ですが、火が通るまでに時間がかかってしまうのが難点です。そこで、時短の一工夫。お肉は一口大に切った後、ヨーグルトに漬けておきます。野菜はレンジを使って火を通しておきましょう。こうすることで、お肉は柔らかくなり、野菜はとろけやすくなります。後は肉をしっかり炒めて煮込みます。肉に火が通ったら出来上がりですね。もっと手軽に作りたい場合は、保温調理器や圧力鍋を購入することをお勧めします。時短だけでなく、ガス代も節約できるので自炊派なら持っておきたい調理器具です。

・オーブン不要の簡単ミートローフ
ミートローフといえば、オーブンで長時間焼いて作るようなイメージがありますよね。かなり手が込んでいるように見える料理ですが、実はフライパンでも簡単にできる料理の一つです。ミートローフの材料は、ハンバーグと同じでOK。プラスして、トマトやブロッコリーを入れるとより豪華に見えます。具材をすべて混ぜ合わせ、小さな山形に形を整えたらアルミホイルできれいに包みます。ホイルに包んだ具材をフライパンに入れて蓋をし、中火でじっくり蒸し焼きにしましょう。量にもよりますが、片面は5分以上焼いて裏返し、また同様に焼いていきます。最後はガスの火を止めて、余熱でしっかり火を通しましょう。全体に火が通ったら、切り分けてミートローフの出来上がり。中にゆで卵を入れたり、チーズを入れると、まるでレストランで出てくる一品になります。


○手作りソースを常備して、もう一品!

煮込み料理やオーブン系料理など、豪華な一品を作ったら後は簡単な副菜が用意できたら完成です。この時に、手作りソースを常備しておくととても便利です。お勧めなのが、トマトソースです。炒めた玉ねぎに、カットトマトの缶詰にコンソメや塩コショウの調味料を入れ、ひと煮立ちさせたものを密封できるタッパーなどに常備しておきましょう。ミンチ肉を炒めてトマトソースを加えたら、簡単ミートソースに。お湯を加えて塩コショウで味を整えたら、すぐにできるトマトスープになります。パンの上に塗ってチーズと焼いたらピザトースト、そのまま肉を炒めて煮込めばハヤシライス風にも!サラダのドレッシング代わりにも使えますよ。アレンジしやすいトマトソースを常備しておくと、急なお客様でもパパッと豪華に喜んでもらえます。


○料理上手は仕事上手

社会の中で大人の女性としてアピールする時、料理上手はとても大きな強みになります。短い時間で料理をするスキルは、効率化を磨くものでもあり、仕事の中でも活かすことができます。女子力も上がり、好感度もアップする料理のスキルを身に着けるためにも、日頃から自炊を続けることが大切です。疲れない程度に、無理なく、日々の字髄を楽しみましょう。

▲ トップへ戻る