古いけど新しい

いま注目のリノベーションをするにはどうすればいい?

29a5fec4b854b4f17458e4549016fc80_s
<いま注目のリノベーションをするには?>

マンションなど、築年数が経過して古くなり現代のライフスタイルなどに合わなくなってしまった物件を若い人でも住みやすいようにリノベーションした物件が注目されています。リノベーションされた物件が、賃貸物件として出されていたり、販売していたりすることもありますが、中古のマンションを購入して自分でリノベーションすることも可能です。自分でリノベーションすると場合は、いくつか気をつけたいことがあります。


<リノベーションしてもいいか事前に要確認>

中古でマンションを購入したとしても、契約内容などによってはリノベーションができないという事があります。最初からリノベーション目的で中古マンションを購入したい場合は、不動産屋さんに確認するようにしましょう。また、間取りによってはリノベーションの時に少ししか変更できなかったり、水回りなどはリノベーションの時に自分好みにリノベーションすることができない場合があります。自分の理想の間取りにできなかったり、水回りをうまくリノベーションできないなどの問題が発生する可能性があるので、事前に不動産屋や業者と相談したり、見取り図を確認するようにしましょう。


<リノベーションは信頼できる業者に依頼を!>

リノベーションをするときは、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。マンションなどのリノベーションは、工務店や建築会社、個人の建築事務所など多くの業者ですることができます。マンションの購入にローンを組んだり、賃貸でも月々の家賃の支払いなどがある時に、リノベーションの料金を支払おうと考えると、「少しでも安い業者に」と思うかもしれませんが、「安い業者」よりも「信頼できる業者」を探すようにしましょう。きちんと良い仕事をしてくれる工務店や会社、事務所などを探すようにしましょう。リノベーションをしている業者に知り合いがいるなら、頼むことができます。そういった知り合いがいない場合は、ネットのクチコミなどを利用したりするといいかもしれません。


<うまくいけば、新築物件を買うよりも安くなる!>

マンションのリノベーションは、うまくいけば新築のマンションを購入するよりも安く、自分の理想的な部屋を手に入れることができるかもしれません。ですが、リノベーションをする前にはきちんと事前に確認をしたり、信頼できる業者を探すなど、自分でやらないといけない負担がかかってきます。リノベーションも短期間でできることは少なく、何度も打ち合わせをしたりして時間が掛かるということも想定しておきましょう。そういった手間を差し引いても、うまくいけば料金的に新築の物件を購入するよりも安価にすませることができます。
 
 
いまリノベーションが注目を集めているため、選択肢の1つとして考えてみてはいかがでしょうか。

▲ トップへ戻る