ペットと暮す

ペット可のマンションを購入する時に注意したいこと

6218c088d8a01c983bc7cbe7d292799a_s

<マンションでもペットと暮らしたい!>
 
マンションでも、犬や猫、小動物といった「ペットと一緒に暮らしたい」という需要は増えています。「ペットは家族」と考えていても、共同住宅であるマンションでは、なかなかペットOKの物件が見つからなかったり、仮に見つかったとしてもルールなどが厳しいなど、様々な問題があります。マンションでペットを飼うときの注意点をまとめたので、「ペットと一緒にマンションで暮らしたい」という人は参考にしてみてください。
 
 
<ペット可のマンションを契約する時は注意しよう>
 
入居前に不動産屋さんやネットなどでも「ペット可」としているマンションは多くあります。ですが、「ペット可」といっても小動物だったり、小型犬や室内飼いができる猫だけという場合もあります。必ず契約前に、不動産屋さんや大家さんに確認をするようにしましょう。また、退去時にペットを買っていた場合は、通常よりも原状回復に掛かる費用が割高になることもあります。
 
 
<マンション内のマナーに注意を!>
 
ペットOKのマンションに住んでいたとしても、住人の中にはペットが苦手だったり、動物にアレルギーを持っている人がいるということを考慮するようにしましょう。特に共有部分などは、ペットを抱いて移動する、エレベーターはペット可のエレベーターだけを使うなど、マンション内のルールは必ず守りましょう。また、ペットの鳴き声がうるさかったり、ニオイや毛なども気をつけましょう。
ペットに関するトラブルが発生してしまったときも、自分で解決しようとするのではなく、マンションの管理会社や不動産会社を間にいれるようにしたほうがいいでしょう。もし、ペットに関するルールを守らなかったり、破ったりした場合は退去を求められることもあります。
 
 
<ペットを飼える環境と設備があるのかを事前にチェック!>
 
ペット可のマンションの中には、以前はペット不可だったものが「途中からペット可になった」というパターンのマンションもあります。そういったマンションの場合は、ペットに関するルールがきちんと設定されていなかったり、ペットと同乗できるエレベーターがなかったりと設備面でもペットと暮らすのが難しいこがあります。また、ペットと一緒に暮らすということで近所に獣医がある、散歩させやすいコースがあるなどもチェックしておいた方がいいでしょう。
 
ペットと一緒に楽しく暮らすためにも、事前にきちんとチェックしておきましょう!

▲ トップへ戻る