設備と快適さが魅力

分譲住宅のメリットは設備と快適さ!その魅力に迫る

273c9746ec110388d56fad2bd7d96681_s

家を住み替える時に分譲住宅を選ぶメリットは、やはりしっかりした設備とその快適さにあります。住む人の満足のポイントはどこにあるのか、その盛りだくさんの魅力をひとつずつご紹介しましょう。
 
 
● 設備面でのこまやかな気配り
 
例えば家事がしやすくなる動線。キッチンとバスルームやパウダールームを一直線に繋いだり近くに配置したりと、水場の移動の距離を短くするような工夫がされている家が多くあります。キッチンにはディスポーザーや浄水器が最初からセットされていたりして、家事のクオリティを上げる設備に重点が置かれているのが嬉しいですね。
最近では需要の高い床暖房や浴室暖房があらかじめ備わっている家も増えています。家の中の気温変化を少なくし、体に負担をかけずにそれぞれの場所でくつろげる工夫は、体調の安定にも繋がります。
もちろん内装だけではなく、玄関や外壁、屋根などの外回りもしっかりした素材を用いていますので、劣化を極力抑えることができます。外観の劣化は暮らしのクオリティを下げかねませんので、手の抜けないポイントなのです。
 
 
● 快適さを生む確かな構造
 
快適に暮らせる最たる点は、やはり構造がしっかりしているということです。遮音対策がきちんとされているので、活発なお子さんがいたり、ペットを飼っている場合でも安心です。音のトラブルを一度でも経験した人は、それがどれだけ毎日のプレッシャーになるかを知っていますが、このストレスを抑えることで住み心地を格段にアップさせることができるのです。
シックハウス症候群に配慮してホルムアルデヒドの対策を建築の段階から行っている物件もあります。空気の質ひとつでも健康に大きく関係しますから、細やかな配慮が必要なのです。断熱と防湿もしっかりされているので、「冬温かく、夏涼しい」と表現されるように、玄関を一歩入ればすぐにホッと一息つける空間が広がっています。
 
 
● 防犯面での信頼の高さ
 
防犯面で信頼の高い物件と言えば、やはり分譲住宅です。共有部分がある建物なら、オートロックやエレベーター内など、目の届かない場所の監視システムも充実していますし、各家庭のドアの鍵から窓のガラス素材まで、考えて選ばれています。
一戸建てでも、狙われにくくするポイントや侵入を防げる工夫など、建物を360度ぐるりと立体的にチェックして建てられている家が増えて来ています。防犯は、素人が行うとどうしても目のつけどころがずれてしまいがちです。プロの目でしっかりと守るべきポイントを押さえてあるのは大きなメリットですね。
 
 
● 立地の良さによる利便性
 
そして毎日の生活を便利に支えてくれるポイントに、立地の良さがあげられます。住みたい場所で家を探すのだから、分譲でもそうでなくても変わらないのではないかと思いがちですが、実はかなり、違います。分譲住宅を建てる場合、かならず土地のリサーチが行われています。学校や医療機関は徒歩何分以内にあるか、都市部へ出る交通の便はどうか、治安は良いか…。これらをすべて自分で調べようとすれば相当な労力が必要です。しかし分譲であれば、快適に暮らせる周辺環境の必要要素は既にチェックが済んでいるのです。これほど助かることがあるでしょうか。
 
分譲に住むメリットは家の中だけでなく、周辺の環境も含めた広い範囲にあるのですね。家族一人一人が満足して暮らせる家。住み始めればますますその魅力を実感できることでしょう。

▲ トップへ戻る