収納たっぷり

これは嬉しい!あって良かった収納場所は?

92fe2af36bc4c1e9596bf129f7ccadcc_s.jpg92fe2af36bc4c1e9596bf129f7ccadcc_s

一戸建て物件のメリットの一つにマンションよりも工夫すれば収納スペースがたくさん作れることが挙げられます。
今回は、階段下のスペースをはじめ、これは嬉しい!あって良かった!という収納場所をピックアップしてご紹介します。
物件選びや家を建てる時に、是非参考にしてみて下さい。
 
 
■ これは絶対あった方が良い収納場所は?
 
•シューズクローゼット
玄関クローゼットともいいますが下駄箱のことです。しかし、下駄箱としての用途だけではなく、縦長のスペースも作ってあると非常に重宝します。この部分は、長靴、ブーツ、傘、古新聞や雑誌などの玄関に置きっぱなしになりがちなものをしまうスペースに使えます。
このように、ちょっと工夫されているだけで一段と玄関がスッキリして見えるので、玄関の収納は要チェックです。
 
•パントリー
最近では食器棚に代わって、1畳程度の作り付けのパントリーがとても人気が高い収納場所です。食器や調味料などの小さな物から、ゴミ箱や米びつなどの大きな物までを棚に収納し、扉をしめると全部隠せるので急な来客時でも安心です。
 
•床下収納
普段あまり使わない缶詰や非常食をまとめて置いておける床下収納は、今でも一戸建て物件では人気の収納場所です。あっても絶対に損はしないです。
 
•ウォークインクローゼット
ウォークインクローゼットは絶対にあった方が嬉しい収納場所です。押し入れのように布団や家電を収納することもできますし、工夫次第でたくさんの洋服を整理できるスペースにもなります。メリットはあってもデメリットはほとんどないので、ウォークインクローゼットのある物件はかなりおすすめです。
 
 
■ 収納上手な人が「あえて見せる」のに良い収納場所は?
 
•リビングストレージ
注文住宅で人気のリビングストレージは、ストレージボックスを積み重ねたようなものをリビングに作り付けにしてある収納場所です。
テレビやオーディオ機器、そして床に置きっぱなしになりやすいリモコンや新聞紙などをサッと収納できるので便利です。しかし、センスが良く収納上手でなければ、ごちゃごちゃした見た目になってしまうというデメリットもあります。
 
•ニッチ
ニッチは壁の厚さを利用して窪みを作り、写真や絵画、花瓶などを置けるオシャレなスペースです。これも「見せる」収納場所ですので、センスが良く、マメなお掃除が可能な人におすすめです。また、子供が小さい間は、いたずらをしてニッチに置いてあるものを壊してしまう可能性もあります。
 
 
■ あったら嬉しいけれど、どちらでも良い!そんな収納場所は?
 
•DEN
サービスルームともいい、書斎、趣味の部屋、化粧ルームなどに使われる事の多いDENですが、窓の設置が義務づけられていないため日中でも薄暗く部屋が暖まりにくい難点があります。また、隣の部屋との壁が薄く音漏れしやすい可能性もあります。
 
•ロフト
ロフトは季節物で大きな羽根布団などを収納できますし、子供が小さい間は遊び場所としても使えて嬉しいスペースです。
しかし、高齢になったときに、ロフト用のはしごを上り下りする危険性を考えると、本当にあった方がいいか検討する必要があります。
 
 
■ 後悔しない、無駄にしない収納場所のある物件選びのコツ!
では、合って良かった!と思える収納場所のある物件を選ぶコツとは何でしょうか。
ポイントは、絶対に欲しい収納場所の優先順位をつけることと、家事をする人のセンスや家の掃除の頻度です。共働きや子育て中の家庭はどうしても毎日の片付けや掃除がおろそかになりがちです。「見せる」収納よりもきっちり隠してしまえる収納場所に重点をおいて選ぶとせっかくの収納場所を無駄にせずにすみますよ。

▲ トップへ戻る