こだわりライフ

あったら便利♪な設備と活用方法

98b7580b3149413b036f6ed1a29271ab_s

家を建てる、あるいは家を借りるとなったとき、
どんな家に住みたいですか?

生活するにあたり、便利なものがあればあるほど嬉しいですよね。
ここではあったら嬉しい場所や、その活用方法を見ていきましょう。


■床下収納

キッチンや洗面所にあると嬉しいのが床下収納です。キッチンの床下収納には、油やしょうゆ、ビール、ペットボトル飲料や缶詰、保存食品などを収納することができます。洗面所の床下収納には、洗剤や石鹸、柔軟剤のボトル、シャンプーなどを収納することができます。床下収納があれば「安売りだったからたくさん買ってきたけど、保管する場所がない」ということがなくなりますよ。


■大容量の玄関収納

玄関に下駄箱はありますよね。下駄箱以外にも収納があれば便利だと思いませんか?スキー道具やつりの道具、ゴルフバッグなどを収納しておける大容量の玄関収納、あると便利です。注文住宅を建てようと思っているひとは、ご自身の持ちものにあわせた収納を作っておきましょう。趣味のもの以外にも、玄関先を掃除するための掃除道具、ホース、子どものビニールプールなど収納するスペースがあればとても便利です。収納ボックスや物置を置くより、家を建てるときに作ってしまったほうが見栄えも良いです。
大容量の玄関収納、ぜひご検討ください。


■ロフト

広い収納スペースが欲しいというひとは、ロフトのある家に住んでみてはいかがでしょう?趣味のものを飾ったり、本を置いてちょっとした読書スペースにもできます。ロフトに荷物をたくさん置きたいというひとは、目隠しがわりのカーテンをすれば、たくさんものを置いても外から見えません。おしゃれなカフェカーテンをつけておけば、それだけでロフトが見栄えのいい空間になります。

ロフトを寝室として活用することもできます。ベッドを床に置くより、ロフトを寝室にしてしまえば、それだけ居住スペースを広くとることができますよ。
ロフトを活用して、より快適ライフを過ごしましょう。


■ウォークインクローゼット

服がたくさんある人、荷物がたくさんあるひとはウォークインクローゼットのある家に住みましょう。広いクローゼットは生理整頓がしやすいですし、一目でどこになにがあるのか分かります。来客に見せたくないもの、たとえば趣味で集めている人形や小物、DVDなども、ウォークインクローゼットのなかに収納すればきれいに陳列でき、来客に見られることもありません。ウォークインクローゼットは、ひとつの部屋として活用することもできます。書斎や仕事場としても利用できますよ。

快適ライフを過ごすために、あったらいいなと思う場所、たくさん思い浮かべてみましょう。家を建てるときや家を探すとき、それらの「あったらいいな」を叶えれば、あなたの理想の暮らしが手に入りますよ。

▲ トップへ戻る