いろいろ付いてる

学生のうちに海外旅行に行こう!

ba51bac6be7897f8b5686360b907d848_s
 
学生の時に是非海外旅行に行ってみて下さい!文化が全く異なる場所での経験は、その人の価値観を変える大きな転機ともなります。
特に若い学生時代に様々な場所に行くとモノの見方が広がり、視野の広い人間になることができるでしょう。
 
 
メリット①時間がある
 
まず最初に言えることは学生にはあまるほどの時間があるということです。休みが2ヶ月、3ヶ月と長期で休みが取れる今だからこそ「いつかは海外に行きたい」と思っている人には一歩踏み出して欲しいです。社会人になってからは長期休暇を取るのが難しくなるため、比較的自由な時間が豊富な学生時代にはなるべく海外に行くことをお勧めします!社会人になってからの短期旅行だと簡単な観光だけしかできない可能性があります。長時間の移動は疲労も伴うため、仕事に疲れた社会人では行きにくくなってしまうのです。
 
 
メリット②感受性が豊かになる
 
より現地の色が濃い場所に行き、全く違う文化を感じることは感性を刺激することになります。一般的に、若い時の方が感受性が豊かであると言われているので、多くのことを感じ学ぶことができます。
 
 
メリット③面白い出会いがある
 
日本では若者の海外離れが進んでいると言われますが、世界中の若者はすごく積極的に海外を旅しています。自分と全く違うバックグラウンドを持つ人達との付き合いはとても刺激になりますし、なによりすごく人生を楽しくしてくれます。
 
 
メリット④体力がある
 
体力のあるうちではないと楽しめない体験が世界中に転がっています。体力自慢の学生が旅することは、旅の楽しさを思う存分楽しむにはもってこいです。


次に学生の時にお勧めする旅行先を紹介します。
 
 
①ヨーロッパ
 
学生のうちに行っておきたい地域No.1がヨーロッパです。ヨーロッパは日本から意外に遠く時間がかかる地域です。イギリスはロンドンのヒースロー空港まで成田から12時間、イタリアのローマまでは13時間程度とかなりの長旅になってしまいます。時差もあり、マイナス8時間、9時間といった昼夜逆転の時差は現地に到着してすぐには慣れないのでできるだけ長期間の滞在が望ましいのです。
出来るだけゆったりと回りたいヨーロッパ旅行はぜひ学生のうちに体験しておきたい地域です。特にヨーロッパは文化の深みを体験できる土地で、古くから世界の歴史の中心であったヨーロッパにはさまざまな文化的遺産が沢山あります。
 
 
②アメリカ
 
何もかもスケールが大きいアメリカも学生のうちにぜひ行っておきたい国です。パワフルでシステマチックな世界のビジネス・金融の最前線であるこの国を肌で感じることは社会人になってからもきっと役に立つことでしょう。
また中西部の州は都市部からは考えられない広大な田舎と言えます。人々は友好的でダイナミックな自然を満喫することができるのです。
アメリカに旅行に行くメリットは語学にもあります。日本で学んできた英語がどのくらい通じるのか試したり、語学力のスキルアップにもつながるので、できるだけ長期間滞在してみたいものです。
 
 
③ハワイ
 
ハワイはシュノーケリングや、ダイビングなど南の島ならではの様々なアクティビティも充実していますし、ほとんどのホテルや店で日本語が通じます。語学に自信がない学生でも困ることがありません。治安も良く日本人観光客も多いので気をつけていれば不要なトラブルに巻き込まれることも少ないので海外旅行初心者にお勧めです。
 
 
④インド
 
人生観が変わる!と言われているのがインドへの旅です。貧富の差が激しいインドでは上流階級専用の道路があり豪華な車が走っていて、その周りではみすぼらしい格好の人々が大勢いて物乞いをしています。越えられない身分制の壁の中で生きる人々はエネルギッシュで、たくましく毎日を過ごしています。すべてが日本では考えられない常識では測れないような風景があるのがインドなのです。そんなインドに旅行をすると狭い日本で悩んでいることがとても小さなことのように感じられるという方も多くいます。

学生のうちにインドをめぐって人生観を固めておくことは社会に出てからも自分を見失わない指針になりきっと役に立つでしょう。


最後に…
 
海外に行くと、時として招かざるトラブルとも遭遇しますが、それを乗り越えることも、いい経験なのです。異文化に触れ、自分で問題を解決していく…。学生時代の旅行には「自分を成長させてくれる何か」があります! 時間の余裕がある学生時代こそたくさん経験を積んでから社会人になって下さい。学生時代は、海外旅行もいい勉強になるはずです。
 
自分にあった旅の方法をみつけるために、知っている情報だけに頼らず、様々なサイトや友人から話を聞いてみるといいでしょう。旅の後はちょっと価値観変わるかも?

▲ トップへ戻る