一人の時間も確保したい

居心地の良いダイニングルームづくり

489b83f1642b17da41ad89280df02eae_s

<居心地のいいダイニングルームをつくるには?>

2人暮らしの場合、食事をしたりリラックスをしたりするスペースとしてダイニングルームを使うことがあります。2人でも居心地がよくて快適に過ごせるダイニングルームを作るにはコツがあるので紹介します。


<ダイニングをどういった目的で使う?>

夫婦やカップルなど、2人暮らしで生活をしている場合はダイニングルームで食事をする以外にも、ダイニングテーブルでちょっとした作業をしたり、リラックススペースとしても使いたいこともあると思います。
2人だからということで、小さめのダイニングテーブルを選んでしまいがちになるかもしれませんが、リラックススペースとしても使ったり、来客のことも考えると少し大きめのテーブルを用意するのがオススメです。イスも重ねて収納できるスタッキングチェアなら、場所を取ることもありません。大きめのテーブルが置けないという場合は、バタフライテーブルのような天板を折りたためるタイプのテーブルを選んでおくのもいいでしょう。

ダイニングとリビングを兼用する場合は、テレビをダイニングテーブルから観るという場合などは、イスも座り心地がいいものを選ぶのがオススメです。
また、ダイニングとリビングをはっきりと分けたいという人はダイニングテーブルをカフェテーブルのような小さめの物にして、リビングスペースに大きめのソファーやローテーブルを置くといいでしょう。


<照明や小物にもこだわってみる>

居心地のいいダイニングにするには、テーブルやチェアをいいものにしたり、配置などに気をつかってしまいがちです。ですが、照明や小物にも手を抜かずにこだわってみると、素敵なダイニングスペースになります。
ダイニングは食事をするスペースでもあるので、照明は白っぽい色よりも電球色のような明るい色にしたほうが、食べ物が美味しそうにみえる効果があります。ライトもペンダントライトやスポットライトのようなオシャレなものを選べばついつい長居してしまうような素敵なダイニングになるはずです。

照明以外にも、ダイニングテーブルに置く小物にもこだわってみましょう。2人の好きな物や思い出の品を置いておくのもいいでしょう。また、最近はインテリアショップに行けばオシャレな小物も手に入りやすく、インテリアに最適なグリーンも手軽に購入することができます。素敵な照明や小物を置くことで居心地の良い素敵なダイニングルームになるはずです。


<2人で相談しながらダイニングを素敵な空間に!>

ダイニングルームは食事をしたりするので、2人で過ごす時間も増える空間です。2人で過ごすからこそ、一緒に相談しながら素敵なダイニングルームを作ってみてはいかがでしょうか。お互いの趣味や好みが反映された、使いやすく居心地のいいダイニングを作ってみてください。

▲ トップへ戻る