新生活始めるならきちんとがいい

自分に合った美容室の探し方

2362e50808d894baad3c2ff1d8fc7ade_s

いい美容室に巡り合うこと、それは、自分がいつも自分らしい姿でいられるかどうかにつながります。
髪形というのは自分のイメージを左右するもので、特に女性はヘアスタイルにこだわりを持っている人が少なくありません。
しかし、自分に合った美容室を見つけるのは大変です。自分のためになる美容室、自分が安心して通うことができる美容室選びのポイントを考えてみましょう。


〜自分に合った美容室の探し方〜

・口コミ
これは1番重要です。家族やおしゃれな友人の方が勧める美容室は良い美容室としての情報が1番確かです。ただし、注意して欲しいのは良い美容室を聞いたら担当の美容師の名前もしっかり聞いておきましょう。

・居心地のいい雰囲気かどうか
いくら素敵なヘアスタイルにしてくれても、居心地の悪い雰囲気だと美容室へ行く気が失せてしまいます。

・自分に合った価格帯
通いやすさを考えるうえで大切な要素です。1~2か月に一度通っても無理のない範囲の予算の美容院を選ぶとよいでしょう。


〜あなたはどのタイプ?〜

A.美容師さんにおまかせ
B.自分のこだわりのスタイルを持っている
C.流行のヘアスタイルにしたい
D.自分に似合うスタイルが分からない


Aのタイプの人は…
・予約時に一番上手い人を希望する
(ショート、ロング、ボブ、パーマ、カラー…など具体的なら更に良い)
・自分の好みに近い美容師さんを指名する
(特に希望がない場合は美容師の好みが色濃く出やすいため)
・カット料金3000円未満の店を避ける
(安いお店でも技術が上手な人は大勢いますが、カウンセリングの時間はほとんどない点が問題)

Bのタイプの人は…
・自分の一番活躍したいシーンでの服装やメイクで来店する
・雑誌の切り抜きなどの目に見える写真がイメージ共有するには有効な手段です。
ただし髪質、量、毛流れ、骨格などから、お客様の理想とされるヘアスタイルが不可能な場合もあります。雑誌に載っているヘアスタイルは何時間もかけてつくりこまれた作品ばかりです。自分自身で自宅で再現できるのか?など、美容師さんのアドバイスもちゃんと聞きましょう。

Cのタイプの人は…
素敵なヘアスタイルでお帰りになる他の客を見かけたり、夜に勉強会をよくしているのを見かけたりしている美容室が高い確率でイメージ通りのヘアスタイルにしてくれます。

Dのタイプの人は…
初めて行く店では、店長を指名するのが失敗しない確率が高いです。人の話を良く聞けて、今までたくさんのお客様のヘアスタイルを担当していて、薬剤知識が豊富な人を選びましょう。


以上の点を基準にして選ぶと、きっと満足いくヘアスタイルになるでしょう。
ぜひお試し下さい。

▲ トップへ戻る