親も安心セキュリティ

学生女子が物件探しをする際の注意ポイント

165de0c5a560e898985b16bc12f8c370_s

お部屋探しをしている学生女子の皆さんは、はじめての一人暮らしという方も多いのではないでしょうか。ここでは、セキュリティ面から物件探しをする際のポイントについて解説していきます。


○人気の学生女子専用物件!

特に支持を受けているのは、学生女子のみ入居可能としている物件です。オートロックや防犯カメラが完備されており、セキュリティ性の高さを売りにしています。中には管理人が24時間駐在している物件や、門限がある物件もあり、親御さんからの信頼度も高いです。ただし学生女子専用マンションは数が限られているうえに人気が高く、なかなか希望通りに入居できないこともあります。


○空き巣被害を防ぐためには?

空き巣被害は1階に集中しています。やはり窓から侵入しやすいのですね。学生女子は1階を避けたほうが良いでしょう。しかし2階以上であってもベランダから侵入されてしまうことがありますから、ベランダ側にも人通りがある物件がおすすめです。オートロックがあるに越したことはありませんが、過信してはいけません。住人が出入りしている間に外部者が入ってきてしまうことがあります。オートロックがあっても外出時にはきちんと鍵を閉めることが必要です。下見の機会があれば郵便受けを見てみましょう。郵便受けがあふれていたり散らかっていたりすると、しっかりしていない印象を受けますよね。郵便受けがきれいな物件は住民の防犯意識が高く、空き巣に狙われにくいと言えます。


○夜中の不審者対策はしっかりと!

学生生活を送っていると、お付き合いで夜中に帰ってくることが出てくるでしょう。夜中に真っ暗になってしまうような場所は危険です。できれば夜に一度その付近を訪れてリサーチするのが良いのですが、なかなか難しい場合もあるでしょう。おすすめはコンビニの近くです。24時間明るいですし、誰か人がいるという安心感があります。夜中でもうるさいのではないかと敬遠されることがありますが、不審者対策には有効です。同様に、出入り口が大通りに面している物件も不審者の待ち伏せを防ぐことができます。


○普段からセキュリティを意識して!

ここまで物件選びのポイントを説明してきましたが、セキュリティにはひとりひとりの心がけが大事です。カーテンの色はピンクを避けてブルーやグリーンにするとか、郵便受けにフルネームを出さないとか、女性が住んでいるとわからないような工夫をすると良いでしょう。また、twitterやfacebookで外出していることを何気なく発信したところ、その隙を狙われるという事例も発生しています。ネットは誰が見ているかわからないので細心の注意を払う必要があります。


セキュリティは意識しすぎてもしすぎることはありません。万全の対策をして楽しい学生生活を送ってくださいね!

▲ トップへ戻る