とにかく安い

SIMフリーで格安に!スマホの賢い利用法

25_1
「月額使用料が高いのが当たり前になっているスマホ」

毎月のスマホの月額使用料は高いと思いませんか?日本ではスマホなどの端末を月々の割安な金額で販売する、または無料になるようにして販売しています。その代わりに毎月の使用料は高く設定されています。
どんなに安いプランで契約していても最低でも6~7千円以上かかりますよね。

Docomo・au・softbankという携帯電話会社との2年縛り契約がありますし、契約した携帯電話会社以外の会社ではスマホは使えないようになっています。これらの会社と契約をした段階で、他社では使えないようにロックされたSIMカードを端末に差し込んでいるのです。


「今よりずっと安くなる!SIMフリーでスマホが格安に!」

携帯電話会社が契約時に端末にロックしたSIMカードを入れて使えるシステムに対して、このSIMカードの種類を選ばずに使える携帯電話があるのです。
SIMフリー端末というのは携帯電話会社と契約することはなく、その端末をまず買います。端末自体にどこかの会社との縛りがないので、自分の好きな格安SIMプロバイダーを選んで契約します。そのプロバイダーのSIMカードを差し込んで使用可能です。

この方法で契約すれば、スマホの月額が格段に安くなります。最初にやることはSIMフリー端末を購入すること、または今契約中の端末のSIMロックを解除してもらうことです。このSIMロック解除には手数料がかかります。各会社によって違いますが数千円程度で解除してくれるはずです。
次に格安SIMプロバイダーを選んで契約して、SIMフリー端末に差し込むSIMカードを手に入れます。月々の使用料はグッと安くなり数百円から数千円程度となり大きな節約となります。この金額の差はとても大きいですよね!


「携帯電話会社にSIMロック解除を義務付け」

総務省は携帯電話会社に対してのSIMロックの解除義務付けの義務化を決めました。2015年5月発売の端末からに対してですが、今後は利用者がロック解除を求めた時に手数料を取られずに無料で解除できることになりそうです。
こうなると、ますます利用者にとってメリットがありますよね。使い慣れた端末で、月額料金の見直しがしやすくなります。
利用者が端末を自由に選び、気に入った端末を使い続けながら用途に合わせて携帯電話会社を変更できるのです。大切なデータを失うことなく気軽に携帯電話会社を変更できるのはとても便利だと言えます。SIMロックが解除されれば携帯電話の料金の低価格化が加速するはずです。これまでスマホが高くてガラケーだった人も変更しやすくなるでしょう。
さらに、海外での使用でも、その国の通信サービスを使えるので格安になります。

このようにSIMフリーが当たり前になれば、格安でスマホが使えますね。メリットが多いSIMロック解除の義務化に期待して、あれこれ研究して自分に一番合った使い方を選びたいものです。

▲ トップへ戻る