バイト、しよう

学生のうちにバイトをした方がいい理由

40a125be614047c268ab4b9f0973e101_s
 
大学生になると、高校生までの時と比べて自分の自由な時間が格段に増えます。高校までと違い、自分を管理してくれる先生がいなくなるため、初めのうちは何をしてもいいという状況に戸惑うかもしれません。しかし、この自由な時間をどう過ごすかは、後々の人生に大きく影響してきます。自由な時間を有意義に過ごして他の人にはないスキルを身に着ける人もいれば、だらだらと無為に過ごして人間的な成長を遂げられないまま年だけを重ねていく人もいます。

後者のようにならないためには、自分からいろいろと積極的に動くことが大事です。バイト、サークル、学外活動……取り組めることはたくさんありますが、中でもバイトは社会性を積みながらお小遣い稼ぎができるためおすすめです。バイトをしておけば就職活動の時も有利になりますし、同年代以外の人との交遊も深まり、人生の視野が広がります。よっぽど大学生活が忙しくない限りは、バイトを経験しておくことをお勧めします。
 
 
◯ どのバイトを始めたらいいの?
 
一口にバイトと言ってもその種類は星の数ほどあります。飲食店、コンビニ、家庭教師、交通整理、軽作業、事務、その他etc……中でも学生におすすめなのが、家庭教師のバイトです。
家庭教師のバイトの一番の大きなメリットは、ほかのバイトと比べて稼ぎが格段にいいこと。普通、何のスキルもない学生でも雇ってもらえるようなバイトの時給は、たいていが1000円以下です。地方によっては700円台ということもあるでしょう。はっきり言って労働力の搾取です。
 
 
◯ 家庭教師のバイトのメリットは?
 
家庭教師のバイトは業者にもよりますが、時給1500円を超えることも少なくありません。特に東大、京大などの難関校の学生は家庭教師の場で重宝されます。また、家庭教師のバイトはある程度の学力がなければできないので、周りに地頭の良い学生であることを印象付けることができます。先ほどバイトは就職活動で有利になると述べましたが、正直なところ誰でもできるような飲食店や交通整理のバイトの話は、面接官も聞き飽きています。よほど珍しいエピソードもなければ、面接官の印象にも残らないでしょう。
その点、家庭教師のバイトというのは希少性が高く、非常にキャッチーです。周囲に差をつけることができるという点でも、家庭教師のバイトはお勧めです。

 
家庭教師のバイトの求人情報は、各家庭教師業者のページやanなどの求人サイトから見ることができます。気になった方は早速目を通してみましょう。

▲ トップへ戻る