出来るオトナの贅沢ファシリティ

「エステサロン選びのポイント」

07bbe3698702900b047e7c290ff1adb3_s

あなたは、綺麗になりたいですか?今の容姿に満足していますか?
 
この質問に「はい」と自信を持って答えることのできる人はどれくらいいるのでしょうか?多くの人が、少しでも綺麗になりたいと、ダイエットをしたり、美容器具を使い手入れをしたりと努力していると思います。そして、より上質な「綺麗」を求めて、エステに通うことも少なくはありません。エステは、自宅ではできないような細やかな作業や、肌本来の性質を見ながら最適と思われる施術を、人の手に触れられる快感の中で、肌も心も深層部から癒される場所だといっても過言ではないと思います。
 
しかし、そのエステもサロン選びに失敗すると、得られるはずだった上質な手入れや快感、癒しがないばかりか、時間もお金も無駄遣いとなってしまいます。そこで、サロン選びを失敗させないために、ポイントとなることをまとめていこうと思います。
 
 
① エステに行く目的をはっきりと
 
エステと一口で言っても多くのメニューがあり、しかもそれが聞きなれない美容用語のため、わかりにくいことも多いでしょう。
まずは、なりたい自分を思い描き、それを実現するためにはどんなメニューがあるのか知る必要があります。これは、エステに実際に行く前にカウンセリングなどで実際のエステティシャンと個別に話すことが重要だと思います。わからないこと、聞きたいことはすべて聞いて、自分のなりたい「綺麗」はどんなものか、はっきりさせるとよいでしょう。
 
 
② 納得のできる料金設定
 
先ほども言いましたが、多くのメニューがあるということは金額もサロンごとにまちまちです。そして、金額が高ければ必ずしも自分に最適な施術を受けられるとは限らないでしょう。なぜなら、金額には技術や機械だけでなく、広告費や場所代も反映されているからです。これは、裏を返すと広告などにお金をかけずに自宅などで開業されているエステの中にも、自分に合うエステがある可能性も秘めています。なので、高いから安いからという事だけでなく、自分がお金を払う価値があると納得できるサロンを選ぶことが重要かと思います。
 
 
③ 居心地のよい雰囲気か
 
エステは施術の内容にもよりますが、普段は人に見せないような化粧を落とした顔や裸に近い恰好で受ける場合が多いでしょう。この日常とは違う緊張感のある状況を、どれだけ居心地良く過ごせるかは、サロン選びの際に見過ごすことはできないと思います。できるだけ多くネットやチラシなどで、確認して行くといいでしょう。
 
 
④ 実際のエステティシャンとの相性や技術はどうか
 
最後に、エステはエステティシャンとの相性や、技術も重要なポイントでしょう。技術の有無は当然のことながら、長い時間を密接な
距離で過ごすエステティシャンがあなたの気分を害することがあっては、どれだけ素晴らしい施設で、素晴らしい技術を施されたとしても、また来たいなという気分にはなれないでしょう。技術は体験してみないとわからないですが、エステティシャンとの相性は施術される前にしっかりと見極めておきたいところです。


このように、いろいろな観点からエステサロンを比べ、自分に合ったエステサロンを見つけることは、内からも外からも「綺麗」になることにつながると思います。

▲ トップへ戻る